切り絵とメジャー

効率の良いダイエット【痩せるサプリで無理なく続けられる】

ストレスと加齢に打ち勝つ

ウエスト

ダイエットにも適したケア

中高年になりますと便秘に悩まされたり、胃腸が弱る場合もよくあることです。その原因は人により違いますが、加齢による体の変化や、ストレスなどによってもたらされることが多くなっています。ストレスは自律神経に乱れを生じさせてしまい、胃や腸がその影響を受けることで、消化機能が低下するといった仕組みです。さらにストレスによって腸内の善玉菌が減少するうえ、加齢によっても乳酸菌は減りますから、まさにダブルパンチのダメージで便秘になることも少なくありません。悪玉菌が攻勢に転じているその状況では、食物繊維を摂りましても満足のいく効果が出ませんので、下地作りとして、ビフィズス菌などの乳酸菌を摂取する必要があります。この場合、サプリを活用することも有効ですが、食べ物から補う時は、ぬか漬けが効果的です。乳酸菌はヨーグルトも有名ですが、こちらは動物性由来の乳酸菌になります。それに対して、ぬか漬けの乳酸菌は植物性であり、便秘解消効果は動物性よりも高いとされていることが強みです。さらに野菜を食べることになりますから、食物繊維も一緒に補えるようになり、ダイエット中の便秘解消方法としても注目されています。一方、便秘解消に役立ち、胃腸の働きを改善に導いてくれる食品が、お酢です。特に天然の醸造酢は毎日少しずつ飲むことで、ストレスで受けた胃のダメージを回復してくれるなど、最適な健胃策として知られています。飲む時は概ね2倍から3倍ほどに薄め、空腹時を避けて飲むことがポイントです。ただし個々の製品で注意書きがある場合は、そちらを優先しましょう。お酢には排便を促す働きもありますから、ダイエット時の便秘対策にも利用できます。